横浜にある医療脱毛でVIO脱毛を3回やった結果

脱毛を続けて6年になる者です。エステ脱毛や医療脱毛などこれまであらゆる種類の脱毛を受けてきました。今回は、当時住んでいた横浜にあるとあるクリニックで受けた医療脱毛について紹介したいと思います。横浜はたくさんのクリニックがあり、医療脱毛は選びたい放題ですよね。

とりあえず医療脱毛を選んでおけば、高い効果を得られることはほぼ間違い無いと思いますよ。

ずっと後回しにしていたVIOをいざ

私の脱毛の歴史は長いです。高校生の頃から少しずつ世間に脱毛ブームが広がり始め、学校でも脱毛を始める子がちらほら出ていました。私はもともと毛深いこともあり、脱毛には興味津々でした。まずはエステでお試し全身脱毛を3回受けてみました。

お試しの後は脇の照射を数回受けましたが、効果があまり感じられませんでした。脱毛って効果がないのかなと思いながら、しばらく脱毛から離れ、大学生になった時です。医療脱毛ならしっかり効果がでると友人から聞いたことが、私と医療脱毛の出会いでした。

調べてみると、その施術料金の高いこと。しかし、考えてみればエステ脱毛も決して安くなかったよなと思い、一生懸命バイトしながら初めて医療脱毛を申し込みました。最初は手足と脇、鼻下さえできれば良いやと思い、安いクリニックを探し、部位ごとに複数のクリニックで施術を受けていました。

医療脱毛は効果も高く、感動的でした。しかしその痛いことといったらびっくりするほどで、ずっとやりたいと思っていたVIO脱毛についてはためらい続けていました。手足でもあんなに痛いのだから、VIOなんて耐えられないと思っていたのです。

しかし、やはりVIOの毛は邪魔以外の何者でもありません。VIO以上に脱毛したい部位はないと心に決め、いざ脱毛を開始することにしました。

恐れていた痛みは?

当時は横浜に住んでいたので、横浜にあるクリニックに通いたいと思っていました。横浜駅周辺は、たくさんの医療脱毛があり悩んでしまうほどです。医療脱毛でも通常5回ほど照射回数が必要ですが、私は3回のコースを選択しました。

なぜなら、VIOはツルツルにしようと思えば医療脱毛と言えど、かなり回数がかかる部位であると聞いたためです。おそらく5回では終わらないというのが大体どのクリニックでも言われた内容です。

ならば、とりあえず3回やって、少しでも毛量を減らせたらなと思いました。

部位によっても効果の出方は異なってくると説明を受けていましたし、VIOは手足ほど効果が出にくいとのことなので、ツルツルにするには脱毛回数がかなりかかることはあきらかです。しかし毛量を減らす程度なら、少ない回数でも叶うだろうと踏んだのです。

そしていざ照射。痛みは、実際かなりありました。やはり医療脱毛に痛みはつきもの。しかし、私は事前に看護師の方に痛みが苦手と伝えていたので、弱いパワーで行ってくれたこともあり、そこまで辛くはなかったです。耐えられる範囲の痛みでした。

痛みが苦手な方は、正直にそう伝えるとクリニック側も配慮してくれます。医療脱毛では照射を重ねるごとに徐々に出力を上げられていくので、痛みなどの懸念点がある方は事前にちゃんと伝えるようにしましょう。

横浜のクリニックで医療脱毛をする際はどんな点を比較すれば良いか

医療脱毛3回効果は?

3回でも、脱毛効果はありました。確実に毛量が減り、施術前に比べてだいぶ薄くなった印象です。わずか3回ですので、まだまだ生えてはきますが、脱毛する前よりずっと楽になりました。

まだまだやりたいなという思いは正直ありますが、でも数回の照射でもこんなに効果が得られるのかと驚きました。

3回だと5割毛がなくなり、5回だと7、8割なくなるという印象です。もちろん部位による差もあります。毛周期のことを考えると、一回脱毛施術を受けたら次の脱毛までには数ヶ月の間隔を開けるのがおすすめです。

私は4ヶ月ほど開けて次の予約をとっていました。

あまりに次の施術までの間隔が短いと、毛が十分に生えきらず効果が低くなってしまいますので、注意が必要です。

エステ脱毛と医療脱毛でお悩みの方へ

エステ脱毛がいいのか医療脱毛がいいのかはかなり悩むと思います。同じ脱毛でも、料金も脱毛器も回数も随分と違いますよね。エステか医療かだけでなく、どのエステサロンがいいのかクリニックがいいのかの選択も迫られます。

個々のエステ、クリニックの違いはここでは書ききれないので、エステ脱毛と医療脱毛の違いをどちらも経験した、私の見解を紹介します。先ほどからおすすめしている通り、私は医療脱毛派です。理由は効果があるからの一択です。

脱毛をやる理由は、ムダ毛をなくすという効果が欲しいからですよね。痛いのは嫌ですが、痛くなくて効果が得られないのでは本末転倒と言えるでしょう。もちろん、エステ脱毛でも効果があるという方もいると思います。しかし、個人差もありますが、毛量が多い方、毛が太めの方は医療脱毛を強くお勧めします。

特に剛毛な部位などは、エステで脱毛の出力では十分ではないこともあります。また、医療脱毛は回数が少なく高い効果を得られるので、早く脱毛を終えることができますし、長期的にみても一番楽かなと思います。照射後は毛がスルスルと抜け落ち、しばらくすべすべの肌を堪能できる特典付きですよ。

医療脱毛肌への負担は?

医療脱毛の肌への負担を懸念される方も多いと思います。確かに医療脱毛は肌ダメージがあり、照射後は肌が赤くなったり熱っぽくなったりします。しかし、エステサロンとは違い、クリニックには医師や看護師がいます。私も肌が赤くなってしまったことが一度あったのですが、看護師の方に診てもらい薬をもらい、無事に治りました。

また、脱毛を開始する前には医師の方の問診も受けられますので、気になることがあればなんでも聞けますよ。医療脱毛は肌へのダメージが大きい分、医療者によるケアもありますので、安心してください。それでも、どうしても痛いのが苦手という方や、毛が薄く気軽にやりたいという方であれば、エステ脱毛も有効かと思います。

ぜひ、ご自身の肌質や脱毛のゴールなどに合う脱毛方法を選んでくださいね。

最後に

医療脱毛は痛みもあり脱毛部位や個人によって差はありますが、3回だとしても毛の量を半減させることができるほどの効果を期待できます。ある程度自己処理が楽になればいいなと思っている方には3回という回数はもってこいな気がします。

クリニックによっては3回程度であれば安く脱毛できるプランなどもありますよ。またクリニックにより脱毛機器の種類が異なるので、カウンセリングに行って話を聞いてみてください。